圧倒的備忘録

忘却は罪である。

【Linux入門】権限(パーミッション)について

パーミッションとは

ファイル、ディレクトリに許可属性を与え、管理することです。「所有者」「グループ」「その他のユーザ」にパラメータを割り振りが可能です。

パラメーターについて

基本的なパラメーターは下記になります。 1.読み込み 2.書き込み 3.実行

読み込みなど複数指定することも可能です。

実施のパーミッション

任意のディレクトリで下記Linuxコマンドを入力し、新規テキストファイルを生成します。

 touch myfile.txt

下記コマンドを入力し、該当のテキストファイルのパーミッションを確認します。

ls -l myfile.txt

r:読み込み許可 ファイルを開くときなどに必要な権限です。これがないとファイルが開けません。 w:書き込み許可 ファイルを編集変更する場合に必要な権限です。「r」と組み合わせて使用する。所有者には基本的に読み込み、書き込み両方の権限が割り当てられます。 x:このフラグが設定されていると、ファイルに実行権限が与えられ実行可能となる。スクリプトなどの場合実行権限を割り当てることになる。またディレクトリはxフラグを与えないと開くことが出来ない。

LinuxコマンドがWindowsで使えない人は下記を参考にしてください。 qiita.com

【PHP入門】abstract(抽象クラス)について

abstractとは

直接インスタンスを生成できないクラスです。つまり必ず継承して使用するクラスです。 抽象メソッドは、継承先のクラスで必ずオーバーライドする必要があります。つまり抽象クラスでは継承先のクラスに対して特定のメソッドの実装を強制する事が出来ます。

【PHP入門】連想配列について

連想配列とは

キーがついたデータを格納できる箱のことです。例えば、会員一人分の名前や住所、電話番号などのデータを操作するときに使います。

連想配列の使い方

$member["name"] = "山田太郎" 

連想配列$memberにキーであるnameを定義し、その中に"山田太郎"という文字列を代入しています。連想配列に格納したデータを出力するには、下記のような処理を書きます。

$member["name"] = "山田太郎"
print $member["name"];

=>出力結果:山田太郎

複数のデータとキーを結びつけるには、下記のような処理を書きます。

$member = [ 
    "name" => "山田太郎",
    "age" => "30,
    "tall" => "170;
]
 echo $member["name"];
    echo "<br />";
    echo $member["age"];
    echo "<br />";
    echo $member["tall"];
=>出力結果
山田太郎
30
170

まとめ

連想配列は、会員名簿一覧などを表示する際に、便利なのでこの際に抑えておきましょう!

【Linux】chmodコマンド 

chmodコマンドとは

ファイル、ディレクトリの権限を変更する命令のことです。

因みに、現在ファイルやディレクトリに設定されているパーミッションは、「ls-l」、「stat」コマンドで確認できます。

【PHP入門】private、protected、publicの違いについて

private そのクラスからしかアクセスできない protected そのクラスと、サブクラスからしかアクセスできない public どこからでもアクセスできる